ペットを飼う場合の注意点や心構え

家族同然となる犬や猫などのペットについて、飼う上での注意点や心構えについて簡単にまとめてみました。

PAGE

ペットを飼う場合の注意点や心構え

ペットを飼う場合の注意点や心構え ペットには様々な種類がありますが、どのペットも飼いはじめるとかけがえのない人生の伴侶となります。特に犬や猫は性格や感情の違いも個体差がはっきりとしており、とてもかわいいものです。飼う場合はいのちを預かるのですから、最後までしっかりと面倒をみたいものです。飼う場合の注意点を見ていきます。

ペットを家に向かい入れる前に受け入れの準備をする必要があります。当然、受け入れには同居している家族の同意を得るのはもちろん、ペットが飼える環境にあることが重要です。人によってペットにアレルギー反応を示す人がいます。そのような場合は後々トラブルになって飼えなくなったりしたら、問題ですので慎重に確認します。飼える環境についてはマンションなどに住んでいて、マンションの管理規約などで飼育が禁止されていないかを確認します。時々そのような規約を無視して飼いたい一心で内緒で飼っているような場合がありますが、隠しきれずにトラブルとなるケースが見られます。そのようなことが起こらないようにしたいものです。

また、ペットは種類にもよりますが、飼うとお金がかかります。経済的に問題がある場合は、ペットにとっても飼い主にとっても悲劇となります。十分な経済的な資力があってはじめて飼う資格がありますのでよく考えましょう。ですから、先のことをあまり考えずにペットショップなどの店頭で見て、かわいいからというだけで衝動買いだけは絶対に避けたいものです。ペットはペットショップだけでなく、ブリーダーや里親会などで見つけてこれます。特に犬や猫は保健所で年間何万頭も処分されています。特に犬種などにこだわりがない場合や飼育経験のある場合などは里親募集サイトなどで見つけてくるのもいいでしょう。その場合でも一度引き受けたら、最後まで責任を持つべきであるのは言うまでもありません。

Copyright (C)2015ペットを飼う場合の注意点や心構え.All rights reserved.